2005年06月06日

2:8の法則(パレートの法則)

今日は一般的にパレートの法則と言われるものを紹介します。

<2:8の法則>

少し前からビジネスの世界で「2:8の法則」という言葉を頻繁に聞くようになりました。元々の根拠は「パレートの法則」というものです。
(2:8の法則はニハチノホウソクと読みます。)

これはイタリアの経済学者パレートが発見した法則です。
簡単に言うと「全納税者の上位20%が全納税額の80%を占める」というものです。

同じことがビジネスや社会現象としても見られると言われています。
 ・全顧客のうち、上位20%が売上高の80%を占める。
 ・働きアリの群れのうち、真面目に働いているのは20%程度。
 ・上位20%の営業マンが売上の80%を稼ぐ。
 ・売上高上位20%の製品が売上の80%を満たす。
などが代表的な例です。

<2:8の法則の誤解>

よく見かけるのは「上位20%に集中せよ」という戦略論です。
下位80%を捨てろということですが、ここには大きな誤解があります。

例えば、働きアリの上位20%だけ分けて群れを作らせると、またその中で2:8の法則が見られます。つまり、1,000匹の群れから良く働くアリ200匹を分けると、そのうち160匹は働かなくなるのです。

したがって、下位80%を切り離しても意味は無いのです。
(永遠に下位80%を切り離し続けなければいけなくなります。)
これが良く言われている戦略論の誤解です。

<ビジネス的な心がけ>

2:8の法則は社会生活の一員である以上、ほとんど避けることはできません。
避けられないのであれば、うまく利用すべきです。

会社内を見回してみて、自分がどの程度にランキングされているのか、競合他社と比較して自社がどの位置なのか、この顧客は自社にとってどのランクなのか、常に考えるようにしましょう。
比較とランク付けという視点で、2:8の法則は活用できます。
posted by jhirano at 11:54| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネスの掟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。